岐阜県、白川村で、おすすめのスポットを紹介

岐阜県、白川郷で、おすすめのスポットを紹介します。
大野郡白川村にある、和田家という資料館は、白川村最大の規模を誇る合掌造りの建物で、1995年に
国の重要文化財に指定された村内最大の規模を誇るという建物だそうです。
江戸時代から明治期にかけて焔硝製造で財をなし、初代の村長も務めた名家の暮らしを伝えている施設で、
白川村の歴史の一部を知ることができる施設で満足できました。開園時間は、9時から17時までで、
入館料金は、300円でした。
大野郡白川村にある、神田家という資料館は、合掌造りの生活様式を知ることができる資料館です。
江戸後期に県外から宮大工を招き10年がかりで建てられた建物で、囲炉裏の火を見守るための火見窓や、
屋根の造り、養蚕の道具など、その時代の生活様式などが紹介されており、歴史を学べる施設で、満足できました。
入館時間は、9時から17時までで、12月から2月の水曜日は、休館だそうです。
入館料金は、300円でした。