あたいにはお子さんが両人いる。両人ともダディーでまだまだちっちゃいだ。
両人とも産まれた季節からおとうさんにごっそり。ほとんどあたいに似ていなくてちょこっとさびしいけど、誠実、自分に似るよりもおとうさんに似てくれて嬉しいです。
理由は、ひとまずあたいは妊娠・お産を通して次第に母体となり常に一緒にいて自然とわが子が可愛らしく思えますが、おとうさんは違うからだ。
忽ちおとうさんに変わるけど胴が凄まじくなったり、辛かったり嬉しかったり受け取ることは少なく産まれても話さないし、心配りの時間も少ないし抱き方も音痴で愛を持って得るか不安でした。
しかし、赤子の季節からおとうさんに似ていくぶん経った今は自分でおもうほどごっそりで嬉しそうだ。
両人視線は上の子丸ごとで、今はやんちゃだけどこんな辺りもあったなぁとあたいはなごみます。
おとうさんも上の子丸ごと、自分に丸ごととニッコリしました。
子育てにはくたびれるけど、私の大好きな人に迫るお子さんが両人も要る事件、自分に似て嬉しそうなおとうさんを見ていると幸せで、あたいに似てなくても嬉しいなと思います。http://www.reelbadarabs.org/net-okane.html