岐阜県、白川郷で、おすすめのスポットを紹介します。
大野郡白川村にある、和田家という資料館は、白川村最大の規模を誇る合掌造りの建物で、1995年に
国の重要文化財に指定された村内最大の規模を誇るという建物だそうです。
江戸時代から明治期にかけて焔硝製造で財をなし、初代の村長も務めた名家の暮らしを伝えている施設で、
白川村の歴史の一部を知ることができる施設で満足できました。開園時間は、9時から17時までで、
入館料金は、300円でした。
大野郡白川村にある、神田家という資料館は、合掌造りの生活様式を知ることができる資料館です。
江戸後期に県外から宮大工を招き10年がかりで建てられた建物で、囲炉裏の火を見守るための火見窓や、
屋根の造り、養蚕の道具など、その時代の生活様式などが紹介されており、歴史を学べる施設で、満足できました。
入館時間は、9時から17時までで、12月から2月の水曜日は、休館だそうです。
入館料金は、300円でした。

今年もベランダにファミリー菜園片隅を構築。
といってもプランターに植えただけですが(笑)
本年植えたのは中玉トマト、プチトマト、きゅうり、なす。
別にきゅうりは昨年、水のやり過ぎで腐らせてしまったから、本年こそはと報復に燃えていたのです(=`ェ´=)
なすはいよいよ植えたので、ウキウキ♪

で、植えてからもう水揚げの時代を迎えてるわけですが、威力としては…きゅうりが1本!水揚げできました〜♪

単に1本かよって感じなんですけど、実はきゅうりに大ことがありまして…(泣)

おばあちゃんに育て方を学んできたんだけど、なんか親弦と乳幼児弦があって、子弦を切ろうと思ったら、間違って親弦を切ってしまいまして(T-T)
力強く成長していたきゅうりが、丸ごとみすぼらしくなりましたよね(^^;
そんないざこざの中でできたきゅうりは情愛おし〜!!

ちなみに余りだと思ってたトマトは苦戦。
支えてる棒を直そうと思ったら、茎がボキッと折れました…
なすは実がならず(´д`|||)

でも先々どうなるのか日毎楽しみです♪脱毛ラボ 5回目